コアハードウェア社製ロケータ

LOCN1-1.0 Locator

コアハードウェア社製ロケータ

コアハードウェア社製ロケータ(LOCN1-1.0)は、室内位置測位システムプロバイダー向けのブルートゥース5.1AoA(到達角度)開発用ロケータ装置です。

ロケータは、AoA(到達角度)アンテナアレー基板(CHW1010-ANT1-1.0 )とnRF52833開発キット基板を含んでいます。

アンテナアレー基板は、デュアル直線偏波共用パッチアンテナ素子8個とコアハードウェア社製のブルートゥースAoA(到達角度)CTEサンプリングが可能なブルートゥースAoA(到達角度)/AoD(発信角度)アンテナスイッチが搭載されています。

nRF52833開発キットボードは、コアハードウェア社製1010 AoA(到達角度)アンテナスイッチを制御するnRF52833 BLE SoCが搭載されています。それは、互換性のあるAoA(到達角度)タグにより送信されるCTEアドバタイジングパケットのI/Qサンプリングを行います。

複数のロケータ(CHW1010-LOCN1-1.0)をUSBインターフェース経由で ウインドウズ10に接続可能です。そしてAoA(到達角度)をベースとした室内位置測位を実証する為のコアハードウェア社製AoA(到達角度)デモ用PCソフトウェアが使用可能です。

Generation 1 locator

主な利点

高精度

非常に高精度な方位角と仰角により、10㎝~50cm誤差を実現するBLE 位置測位システム

コスト効率

デバイス、システム及び設置が低コスト

低消費電力

低消費エネルギー

融通性のある集積

お客様の用途に容易に適合可能

広範囲な用途

屋内外の位置情報用途に適しています

主な特徴

  • ブルートゥース・ローエナジー5.1AoA(到達角度)ロケータ
  • 動作周波数範囲:2,400~2,483MHz
  • コアハードウェア社製第2世代プリント基板(4層)AoA (到達角度)アンテナアレー基板(CoreHW ANT1-1.0 AoA (到達角度)アンテナアレー基板)
    • コアハードウェア社製ブルートゥースAoA(到達角度)アンテナスイッチ(CHW1010 SP16T)
    • デュアル偏波共用アンテナアレー、8個のパッチアンテナ 素子
  • マイクロUSB接続のnRF52833開発キットプリント基板 コアハードウェア社製1010アンテナスイッチ制御と I/Qサンプリング
    • ロケータ組立寸法:176mm X 176mm X 67mm
    • ロケータ重量:390~490グラム

用途

  • ブルートゥース5.1AoA(到達角度)、無線方向検知

  • ブルートゥース室内位置測位システム(IPS)

     

システム部品

  • BT5.1AoA(到達角度)/ AoD(発信角度)をサポートする

    アンテナスイッチ(CHW1010 SP16T)

  • 8個のデュアル直線偏波アンテナアレー(CHW1010-ANT1-

    1.0)

  • アンテナ制御及びIQサンプリング用BLE SoC

  • ロケータ組立寸法: 193mm X 193mm X 49mm

  • リファレンス設計システム:ロケータ4台、位置測位用

    アルゴリズム分析ソフトウェア及びユーザーインターフェースが利用

    可能を含む

  • カスタム開発サービス

関連製品

ロケータ(CHW1010-LOCN2-1.0)

ロケータ(CHW1010-LOCN2-1.0)は、室内位置測位システムプロバイダー向けブルートゥースAoA(到達角度)開発キット用ロケータ装置です。